【完全保存版】ジュエリーの選び方

【完全保存版】ジュエリーの選び方

どうやって似合うジュエリーを選べばいい?

素敵にジュエリーつけたいけど、客観的に自分を見るってむつかしい!より似合う選び方を分かりやすくまとめて簡単に伝授。まずは、ジュエリーの素材選びから。もっと可愛く&オシャレにジュエリーを楽しもう♪

セレクト1 ジュエリー基本の3色の紹介

セレクト1  ジュエリー基本の3色の紹介

「ジュエリーの色×自分の肌色」の相性チェック

プラチナ(ホワイトゴールドなどシルバー色もこちらに分類)、イエローゴールド、ピンクゴールドがジュエリー基本の3色。あなたの肌の色と相性のいいものが分かれば、自分が綺麗になってオシャレになっていいことづくし♪

セレクト2 きれいめ得意なプラチナ

セレクト2 きれいめ得意なプラチナ

ポイントは「ブルべ」「きれいめ」「上品」

ブルーベースの肌の透明感を上げるように身につけることができるシルバー色。フォーマルな印象もあるので、上品で落ち着いたイメージで着けたい方にもオススメ。

セレクト3 オシャレが得意イエローゴールド

セレクト3 オシャレが得意イエローゴールド

ポイントは「イエベ」「オシャレ」「クラシカル」

イエローベースに似合うことで有名な、イエローゴールド。ジュエリーらしさのある華やかな色味は昔から作られて来た色なのでクラシカルない雰囲気も得意。アクセントにもなるので、日焼けした肌や、お洒落につけたい人向け。

セレクト4 優しいが得意ピンクゴールド

セレクト4 優しいが得意ピンクゴールド

ポイントは「白肌」「優しめ」「ナチュラル」

日本人の肌に馴染むと人気の色。ピンクという響きから可愛らしい女性を想像する方も多いのでは。実際に肌の色との馴染みがポイントなので、肌の白い方をより白く血色良く演出。日に焼けた肌にすると馴染みすぎてぼやけるので注意して。

似合う色×着けたい色

似合う色×着けたい色

シルバーとイエローorピンクのミックスづけ

似合う色と着けたいと思う素材の色が違うときは、配色バランスを整えて重ね付けで取り入れてみて。自分に似合う色7割、違う色3割のバランスがオススメ。一色に統一しすぎず色んな色を上手に取り入れられたらトレンド感もある上級者スタイルに!

あなたにもっと似合うジュエリーを選ぼう

あなたにもっと似合うジュエリーを選ぼう

選ぶポイントが分からなくなった時は「似合う色」

世にゆう「おしゃれな人」とは自分の魅せ方を知っている人なのかも。自分をより引き立てるジュエリーの色を知っていれば自然と選ぶ基準ができそう。自分に似合う色を知ったら、洋服のイメージに合わせて付け替えたり、コンビ着けしたりしてレベルアップ!

「この色、私に似合うかな?」少し不安な時は、フラウの店頭でデザイナーに直接聞いてみて。デザイン経験を元に、分かりやすく実際の作品と合わせて話をしてくれる。これをつけておけば安心!なお守りジュエリーに出逢える予感。

FRAU KOBE JAPAN / フラウコウベジャパン

【お取り扱い】

婚約指輪(エンゲージリング)・結婚指輪(マリッジリング)・真珠製品・ファッションジュエリー・アニバーサリージュエリー・ベビーリング・ジュエリーのリフォーム・オーダーメイド制作